富士市・清水町の就労移行支援事業所「アポーヨ富士・柿田川」

お知らせブログ

アポーヨの紹介

利用者さんの声 アポーヨ富士 アンケート 第3弾 すべて正直にぶちまけちゃいますよ~

2021.08.13

こんにちは~

 

就労移行支援事業所アポーヨ富士の高田です。

 

今回は利用者さんに答えていただいたアンケートの最終回(第3回)を紹介したいと思います。

利用者さんの生の声を聴くことで、アポーヨのイメージをつかんでいただけると思います。

 

アンケート第1回のリンクはこちら⤵

https://www.apoyo.co.jp/archives/4117

アンケート第2回のリンクはこちら⤵

https://www.apoyo.co.jp/archives/4215

 

 

アポーヨ富士 アンケート 最終回(第3回)

 

最後の質問は、 「利用、問い合わせまでの心境」「通所してからの心境」「自身で感じる変化」「アポーヨに対する思い」

の4つです。  それでは順番にどうぞ。

 

「利用、問い合わせまでの心境」

・通院しているクリニックの院外薬局でパンフレットを見て、ハローワークの職員さんに話してみたら、

 行ってみたら良いんじゃないかというアドバイスでホームページから問い合わせをしました。

・障害を抱えて働くことの難しさを感じ、途方に暮れていました。

・利用までは、何をする場所なのかわかりませんでした。実際に体験してみて、社会に触れることのできる一歩を踏み出せると感じ、

 入所に至りました。

・昨年就職しましたが「うつ」で長続きせず1か月で退職してしまい、仕事に対する自信がなくなり、

 仕事の口も少なく、お金も減る一方なのでとても不安でした。

・安定して収入を得られるようになりたかったが、病気のブランクや就活に失敗したり、ハローワークにも

 恐怖があったので、まずは話を聞いてみようと思っていた。

・とても不安でした。ただ知り合いが利用していたこともあり、ある程度は安心なのかな?とは思いました。問い合わせをしてみて、 

 見学をさせていただいて、こんなにしっかりした場所があったのかと驚きました。

・いきなり仕事を探すにも何をしていいかわからなかったため、少しでも自分の一歩になればと思い利用を決意しました。

 

「通所してからの心境」

・自分が精神障害持ちだということは知っていたのですが、自分と似たような境遇だけど

 違う人生を歩んできたであろう多くの人たちと接するようになってから、苦しんでいるのは自分だけじゃなくて、

 みながみな自分の障害と向き合って生きているのだなと気づきました。

・通所を始めて、同じような境遇の仲間が多くいることに、不謹慎ながらホッとしました。

・通所してみて、少なくとも日々の充実感は得られています。体力も以前に比較してついてきたと思います。

 あと、自信はまだですが、何かを一生懸命やっていれば、何とかなりそうだという気持ちがわいてきました。

・精神病で資格、勉強をするのは無理があったかなと今思う。

・想像していたより一見普通の人が多く、それぞれ自由に過ごしながらも、ときおり障害が出たのを目の当たりにしたり、

 話を聞いたりするうちに、形は違うけど自分と同じように悩んで苦しんでいる人がたくさんいるんだなと思った。

・はじめは何をして良いかわからなかったので、不安が強かったのですが、通い慣れてくるとアポーヨでの活動などがわかってきたので

 就労に向けて動くことができるようになりました。

・不安な事ばかりでしたが、アポーヨの先輩(先にいた方、利用者さん)がとても親切に色々な事を教えてくれて良かったです。

・最初は人と話すのも久しぶりだったので、なかなか返事するだけでも精一杯でしたが、ここに通所されている方は、

 みんな同じような境遇にあると思うと、少し自分の中で気持ちが楽になりました。

・アポーヨを知るきっかけが、訪問看護の職員さんからの紹介だったので、自分一人では、この施設を知ることができなかったので、

 もっと広報に力を入れてもらえると自分のような人間が助かると思います。

「自身で感じる変化」

・自分自身何かが変わった!!という感じはしないです。もし、あったとしてもそれをわからない人間なんで(笑)

 でも、通所するようになって、本はよく読むようになったかな。

・毎日後悔をいろいろしていました。毎日失敗をいろいろしていました。時々、どうしようもなく死んでしまいたいと

 思うこともありました。でもアポーヨに来てから、仲の悪かった両親と少し和解出来たり、

 誰かと話すのが楽しいと思える時間が増えたり、新しいことに挑戦しだしたり、スタッフの方に気軽に相談出来たり、

 ちょっと健康的になったり、本当に少しずつだとは思うのですが、自分が前向きになりつつあると感じています。

・通所してみて自分で変わったなと思うことは、「無理」をしないこと、理想を高く持ち過ぎないことに

 気づけたことです。また、生活のリズムも整い体力もつきました。メンタルの浮き沈みを自分で、

 意識できるようになりつつあるなど、セルフコントロールもできてきているのでは?と思います。

・自分自身の変化はあまり感じていません。とはいえ、資格を多数取得することができ、恐らく履歴書を書く上でも

 積極性や能力をアピールする上で、大きなメリットになるのではないかと考えます。

・まだはっきりとした変化は実感できませんが、スタッフが親身に相談にのってくれるのは、精神的に楽になる気がしますので、

 良いと思います。

・問い合わせをメールでするくらい、電話をかけること自体が怖かったが、休みの連絡や病院の予約をメモや心の準備をしてからなら

 できるようになった。自分が楽しいと思えることを増やせたり話したり、よくわからなくても辛いとか体調や、今不安定だと

 スタッフや家族に少しずつ言えるようになってきた。

・就労に対するプレッシャーなどが少しずつ減らすことができて自分にとってプラスになった。

・積極的にコミュニケーションをとっていくという点では、まだまだ足りないところが多いようですが、

 少しづつですがコミュニケーションが取れるようになってきたと思います。

 

「アポーヨに対する思い」

・アポーヨは人を否定せず、まず肯定から入ってくれることがうれしいです。ゆるいところもいいです。

 (こちらもゆるくなれるので)アポーヨ最高~!卒業したくない!(でも就職したいです)

・少しでも明るい毎日を送るために、頑張って通所して就職を勝ち取りたいと思います。

・アポーヨ富士があってとても心強いですが、やる気が出ないので勉強にならない。

・いろいろと親身になって接して下さるので、何かしら爪痕は、自分らしい何かを残して、この先通所されるであろう人達に

 「こんな人がいたんだよ」って笑って話してもらえるようになりたいと思っています。

・アポーヨに対しては、功罪相半ばするというのが正直な思いです。助けられたこともありますが、大きく傷つけられたことや

 報連相ができていないことで、電話で説明せざるを得なかったことが何度もあり、その点が素直に好感を抱くことができない理由です。

 また、自分で持参するまでは昼食が苦痛で、特に名前が付いていたときはきつかったです。

 (※以前、茶碗の底にテプラで名前を付けていました)

・いろいろ相談にのっていただいたり、一緒に考えてくださったり、答えをまっていただいたり、迅速に対応していただいて、

 とても感謝しています。

・自分と同じような人たちに、もっとこの場所が知ってもらえると良いと思います。

・自分は感情の波が激しく、本当に安定しない状態でアポーヨに来ました。ですが辛抱強く話を聞いていただいたり

 サポートしていただいたおかげで、今まで頭の中にいた自分を否定してくる自分、自分を罵倒してくる自分はあまり

 出てこなくなりました。おかげで地の底にいた自己肯定感が高まり少し自信がついてきたと思います。

・感謝しています。アポーヨに来れなければ全く根本からの心の問題には触れていなかったと思います。

 苦しい作業ですが、これからも心の大きな石の整理をして前に進むのを手伝ってほしいです。

・就職活動、就職後もお世話になると思います。これからもよろしくお願いします。

 

 

現在アポーヨ富士に通っている利用者さんの声、いかがだったでしょうか?

就労移行支援事業所アポーヨ富士のご利用を検討されている方は、

参考にしていただければと思います。

 

では今回のアンケートはこれにて終了です。

最後までご覧いただき、ありがとうございました🖐

 

資料請求・見学・体験のお申し込みはこちらから⤵

https://www.apoyo.co.jp/contact/

 

 

一覧へ戻る

お知らせ一覧

記事をもっと見る

記事をもっと見る

記事をもっと見る

記事をもっと見る

記事をもっと見る

記事をもっと見る

記事をもっと見る

記事をもっと見る

記事をもっと見る

記事をもっと見る

記事をもっと見る

記事をもっと見る

記事をもっと見る

記事をもっと見る

記事をもっと見る

記事をもっと見る

記事をもっと見る

記事をもっと見る

記事をもっと見る

記事をもっと見る

記事をもっと見る

記事をもっと見る

記事をもっと見る

記事をもっと見る

記事をもっと見る

記事をもっと見る

記事をもっと見る

記事をもっと見る

記事をもっと見る

記事をもっと見る

記事をもっと見る

記事をもっと見る

記事をもっと見る

記事をもっと見る

記事をもっと見る

記事をもっと見る

記事をもっと見る

記事をもっと見る

記事をもっと見る

記事をもっと見る

記事をもっと見る

記事をもっと見る

記事をもっと見る

記事をもっと見る

記事をもっと見る

記事をもっと見る

記事をもっと見る

記事をもっと見る

記事をもっと見る

利用開始までの流れ

  1. 1資料請求

    アポーヨ富士・柿田川の詳しいご案内をお送りします。

  2. 2見学

    実際に来所して頂き、アポーヨ富士・柿田川の雰囲気を見ていただいたり、お話を伺わせて頂きます。

  3. 3体験利用

    ご自身のご都合に合わせて体験できます。見学時にご希望があれば、そのまま体験して頂くことも可能です。

  4. 4手続き

    利用の際には、お住まいの市区町村の役所で手続きが必要となります。不安な方は同行しますので、ご安心下さい。

  5. 5利用開始

    契約手続き、利用についてのご説明をします。あなたに合った計画を相談しながら一つずつ決めていきます。

まずは一度、
アポーヨ富士・柿田川
にお越しください!

お電話からもお気軽に
ご連絡ください。

0545-65-6821(富士)

055-983-6500(柿田川)

【受付時間】月曜~土曜 9:00-18:00

全国に繋がる
就労支援ネットワーク

アポーヨ富士・柿田川は社団法⼈社会福祉⽀援研究機構に加盟しております。
同機構に加盟する就労移⾏⽀援事業所は全国で多くの就職実績を出していますので、安⼼してご利⽤ください。

加盟事業所
ページの先頭に戻る