富士市・清水町の就労移行支援事業所「アポーヨ富士・柿田川」

お知らせブログ

イベントの紹介

栗拾いで収穫した栗を使った「栗スイーツ作り」!!

2021.09.24

こんにちは~

 

就労移行支援事業所アポーヨ富士の高田です。

 

本日のイベントは

「栗スイーツ作り」!!

 

9月11日のブログ(”興津川を遡上して栗拾い”の巻)

リンクはこちら→ https://www.apoyo.co.jp/archives/5077

で収穫した栗を使った栗スイーツ作りの様子をどうぞご覧ください。

 

 

 

さて、まずは人生最大の難関のひとつ!?

栗の鬼皮剥きから!

冷凍庫に保存しておいた皮付き丸のままの栗は、熱湯にくぐらせまして、しばらく放置してからむきむき。

 

(「栗は冷凍してから熱湯を注いで7~8分放置してから栗の頭から剥くとするする剥けるよ。」

 ”アポーヨスイーツ倶楽部”所属スタッフ談)

注:「栗の頭」とはとがった方です。逆に丸まった方は「栗のケツ」です。たぶん・・・。

 

 

この栗の皮むきにけっこう苦戦しました。

栗が多すぎて熱湯がすぐ冷めちゃったみたい。

でも利用者さん全員参加で、人海戦術じゃ~!おりゃ~!!

と、ひととおり剥き終えましたら

砂糖と共にマッシャーでつぶしていきます。

 

ここが、人生最大の難関のふたつめ!

腕が筋肉痛になること間違いなし!な作業なのですが、

この貴重な作業をしてくれた利用者さんの勇姿を激写した写真がない・・・。

ふ、不覚。

 

さて、アタクシの不覚はさておき、この潰した栗が何になるのか

何となく想像がつくでしょうか?

 

じつはこれ茶巾絞り(ちゃきんしぼり)にします。

説明しよう!! 茶巾とは、茶道で茶碗をふく布のこと。

  茶巾絞りとは、あん状のものを布巾などで包んでひねり、絞り目をつけたもの。 であ~る。

 

さてここからはもうひとしなの仕込みをはじめています。

まずは生クリームのホイップ。

氷水にあてながらホイッパーでカシャカシャ。

利用者さんが代わる代わるバケツリレーのようにボールをバトンしています。

 

一方こちらは、ペースト状の栗を更に裏ごしして滑らかな食感にしています。

裏漉しにした、このペースト状の栗は、”アポーヨスイーツ倶楽部”所属の

スタッフが家で仕込んできてくれた栗ペーストです。

ココナッツシュガーにメープルシロップ、生クリーム、バターも配合した特別な配合の栗ペーストです。

心して味わうがよい!ふははははは!!(すみません。取り乱しました)

 

こちらはどんなスイーツになるのでしょうか?

栗といえばこのスイーツと誰もが思い浮かべる例のやつです!

 

そう、ヨーロッパアルプス最高峰!

「モンブラン」!!

何しゃれたこと言うとんねん!

 

モンブランのパーツとして用意したのは、

モンブラン土台選手権の筆頭!

「サクサクのメレンゲ」

 

そして日本人の洋菓子の原点!

「カスティーリャ」

おしゃれな言い方したつもり・・・。

 

そして乳脂肪ラブリーの皆さま、お待たせいたしました。

「生クリーム」の入場です! 彦摩呂さんか~い。

牛さんがこの世からいなくなったら、アタクシの生きる気力は失われるのでございます。

 

パーツの最後を飾るのは「カスタードクリーム」

またの名を「クレームパティシエール」(菓子屋のクリーム)と呼ばれる、

菓子職人の粋が詰まったクリームなのだ!! (*´Д`)ハァハァ

 

さっきからテンションが高くてすみません。

アタクシも”アポーヨスイーツ倶楽部”の構成員ですから。メンバーと言いなさい。

 

さあ、ここからはみなさんの感性で自由な組み立ての時間です。

どうぞ心行くまで、ご堪能下さい。

 

利用者さんの作品の全てを掲載できなくて残念です。

 

出来上がった茶巾絞りの写真も無いじゃない~と今になって気付いたアタクシ。

度々の不覚、お許しください。

 

 

こんなで楽しい栗スイーツの回を締めくくりたいと思います。

 

では、本日はこれにて~🖐

一覧へ戻る

お知らせ一覧

記事をもっと見る

記事をもっと見る

記事をもっと見る

記事をもっと見る

記事をもっと見る

記事をもっと見る

記事をもっと見る

記事をもっと見る

記事をもっと見る

記事をもっと見る

記事をもっと見る

記事をもっと見る

記事をもっと見る

記事をもっと見る

記事をもっと見る

記事をもっと見る

記事をもっと見る

記事をもっと見る

記事をもっと見る

記事をもっと見る

記事をもっと見る

記事をもっと見る

記事をもっと見る

記事をもっと見る

記事をもっと見る

記事をもっと見る

記事をもっと見る

記事をもっと見る

記事をもっと見る

記事をもっと見る

記事をもっと見る

記事をもっと見る

記事をもっと見る

記事をもっと見る

記事をもっと見る

記事をもっと見る

記事をもっと見る

記事をもっと見る

記事をもっと見る

記事をもっと見る

記事をもっと見る

記事をもっと見る

記事をもっと見る

記事をもっと見る

記事をもっと見る

記事をもっと見る

記事をもっと見る

記事をもっと見る

記事をもっと見る

利用開始までの流れ

  1. 1資料請求

    アポーヨ富士・柿田川の詳しいご案内をお送りします。

  2. 2見学

    実際に来所して頂き、アポーヨ富士・柿田川の雰囲気を見ていただいたり、お話を伺わせて頂きます。

  3. 3体験利用

    ご自身のご都合に合わせて体験できます。見学時にご希望があれば、そのまま体験して頂くことも可能です。

  4. 4手続き

    利用の際には、お住まいの市区町村の役所で手続きが必要となります。不安な方は同行しますので、ご安心下さい。

  5. 5利用開始

    契約手続き、利用についてのご説明をします。あなたに合った計画を相談しながら一つずつ決めていきます。

まずは一度、
アポーヨ富士・柿田川
にお越しください!

お電話からもお気軽に
ご連絡ください。

0545-65-6821(富士)

055-983-6500(柿田川)

【受付時間】月曜~土曜 9:00-18:00

全国に繋がる
就労支援ネットワーク

アポーヨ富士・柿田川は社団法⼈社会福祉⽀援研究機構に加盟しております。
同機構に加盟する就労移⾏⽀援事業所は全国で多くの就職実績を出していますので、安⼼してご利⽤ください。

加盟事業所
ページの先頭に戻る